2011年11月29日

遊んでみたら結構逆裁

日曜日になって、楽しみにしてた「お笑いなでしこG6」後編が
「あー、そーだ、こっち(ガキ使)じゃなくリンカーンだった」と気付き凄く凹む。
楽しみにしてたのにー。のにー。なんて勘違いを。

録画してた古谷さん金田一八つ墓を観た。
美也子役が鰐淵さんじゃなく夏木さんの方。初めて観た。
とてもお素敵だったー。鶴見さんイケメンやった。
クジ殺人を採用してたけど、同期は凄く個人的になってた。尼子関係ねぇ。
この版にも典子ちゃんは居なかった。ヒロインなのになぁ。

夏木さんなのに「キャー」とか悲鳴をあげててなんか新鮮だった。
ラブいシーンは、胸が隠れててヨカッタと思いました。
見えたらなんだ凄く畏れ多いやら申し訳ない気持ちになったと思う。
-------------------------------------------------
20th記念サントラ「ソニックCD」延々エンドレス作業中。はー!! イイ!!
メガCDやPCE CD-ROM2時代のゲームディスクは、そのままサントラCD代わりに
なっちゃったりしますけど、そんなユーザーさんにもサントラ版ちょうオススメだった。
実機でしか聴けなかった内蔵音源BGM収録の上、ゲームディスクに入ってるトラックに
手を加えてループ演奏に編集されてました。手が込んでる!!
なんつーかこう、メガCD版だと全力で1番を歌ってFOしてたのが、
サントラ版では2番に繋げた上でFOしてるカンジ。初めて聴いた。イイ!!
10数年ぶりに聴く内蔵音源BGMも、CDトラックとのギャップが無くてビックリした。
そういやメガドラ本体のほかにメガCDにもPCM音源積んでたから、
当時はかなり豪華な内蔵音源だったのよね。PSG+FM音源+PCMで。


ゲーム知らんでも曲単体で楽しめるオ素敵サントラかと思うですマジオススメ。
美メロポップスだったり、同じ曲をモチーフにボッサアレンジとか
かっけーダンスチューンにアレンジされてたりとか。
Dr.エッグマンなのに荘厳なラスボス曲とか。捨て曲がネェ。
そういやこの頃のエッグマンは大塚ボイスじゃなかったんだなあ。高音高笑い系。
-------------------------------------------------
今月頭に出たソフトだってのに、早くも半額になっちゃってたので
思わず衝動買いしてしまいました。360ちゃんの「インスタントブレイン」ってADV。
面白そうだけど、(キャラの)見た目の印象や、
エロゲーみたいなアピールが(実際イベントCGにチンコ書き加えても違和感無さそうッス)
ドーニモ苦手で手を出し辛く(ごめんなさい)、そのうち遊べればいっかーと思ってたんだけど。

週末に届いたので日曜ガッツリ遊びました。
「うわ主人公 自分語り多い」「こんなコマッシャクレた小娘に萌えろというの?」
「半裸の美人ばっかり 婦警さんの服 褌みたい 媚もココまでくると」とか
ドン引きつつ遊んでたら1章終わる頃には慣れてしまっていた。
ニヨニヨはしないけど。みんな困ったいい人達じゃないか、みたいな。

上手いこと条件が揃えば「過去の映像(記憶)」を撮影できるカメラってのがあって。
条件付きの榎木津さんみたいな能力みたいなカンジかと。
こんなシステム思いついた時点で「関係者集めて事件当時の事聞きつつ一人づつ撮影すれば
事件の核心撮影できるじゃん」とか思っちゃうんだけど、そう上手いこといかず
特殊能力を活かした推理ADVになってたです。
プレイしてみたら、遊び心地は逆転裁判に近かった。ヌルいけど結構楽しいです。
ノリが、雰囲気が、ではなく。遊び所が。調査パートと裁判パートを混ぜたような。
チナミに逆裁のようには動かず、ホボ立ち絵の代わりにフルボイス。
テキストも出るので、申し訳ないと思いつつ声はガンガンスキップしまくってますけど。
フルボイス売りにするならいっそテキスト非表示にすればイイノニ。
聞き逃したり気になったらバックログで表示すりゃいい。

アイドルが芸能事務所が云々の事件を経て4章に来てついに
「絶海の孤島+洋館+財宝伝説に纏わる祟りやら心霊現象やら」シナリオになったッス。
はー。楽しみ。公式サイトによると5章は寒村に伝わる数え唄の見立て殺人らしい。
次の日曜までお楽しみにとっておくですよ。
そりゃねぇよと突っ込みたい部分もかなり多いんですけど。楽しんでます。
ib.jpg
直立落書きばかりでゴメンナサイ。全身像絵の練習を兼ねているです。
-------------------------------------------------
推理モノといえば。
まだ遊べるハードを持ってないんだけど、かまいたち新作に釣られ気味。
2の印象が凄く悪くて、もーイイやこれ…とか3をスルーしたんだけど。
今度のは前作を引き摺ってない全然別のお話みたいやし、
また吹雪の山荘で犯人当てを楽しめるのカシラ。と。

それにしても、いつからサウンドノベルってフツーに声付きになったんでしょ。
随分豪華になったもんだ(SSでも某ワープが声付き(画面ナシ)のゲーム出してたけど)。
普通に読み進めるより時間かかりそうだなー…なんてダイナシな事は言わない。

声の名前を見ても解る人が半分くらい…かしら。
主人公がブレイザードライブの人(また解り辛い事を)で、オタの人が京一さんで、
ヒロインの上司のイケメンぽい人がグリーンリバーさんか。
ああこりゃピンク栞で絶対キットおそらく主人公と上司とホモネタあるな!!とか思った。
俊夫さんか美樹本さんみたいなカンジの。
チナミに「オタの人は京一さん声なのにシルエットは柔道部部長みたいだぜ!!」
…とか思った(また解り辛い事を)。
mu.jpg
そういやムリョウは来年ブルーレイが出るんですってねー。
いくらくらいになるのかなー。気になるけどなー。
メガネかけてもガッカリ視力の所為か、
人が言うほどDVDとブルーレイの違いが判らんス。あーあ技術者さんガッカリ。
旧DVDではカレー回の予告が無かったのでソレ目当てにしつつ。オサイフと相談だ。
posted by もり at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51114010

この記事へのトラックバック